そ~れ since 1961 あんかけパスタ発祥の地。 名古屋栄のあんかけスパゲティのお店。

menu

あんかけスパゲティについてAbout

はじまりは1961年までさかのぼります。
イタリア料理として「スパゲッティ」が認知され始めた頃、他店にはない「オリジナルミートソース」を作ろうとしたところから始まります。
コクがありよく麺に絡むことが出来るとろみが強く、トマトベースでペッパーをアクセントにする事で生まれました。
トマト+肉のうまみ+デミグラスソース+胡椒のアクセントによるオリジナルミートソース。

「イタリアの家庭料理を名古屋の方々が好まれる味に」
「ボリューム感があり、安価におなかを満たして頂きたい」
という想いをのせて。

当時、今池でお店を構えておりました父と共同経営者でありました山岡博氏が試行錯誤の上完成させた物です。
有難いことに大変ご好評を頂き、当店の名物料理の一つとなりました。
その後、山岡氏が独立をされて1963年に開業されたのが「ヨコイ」さんとなります。

徐々に徐々にではありましたが、このオリジナルソースが名古屋を中心に他店にも広がって行きました。
ただ当店でもヨコイさんでも「あんかけスパゲッティ」という名前でメニューに載せていたわけではありません。
同じ麺類である「うどん」
名古屋ではすでにご存じ「味噌煮込みうどん」は名物となっておりましたが 「カレーうどん」「あんかけうどん」のようにとろみのあるものが好まれておりました。
その「あんかけうどん」からヒントを得て「あんかけスパゲッティ」と名付けられてテレビに発表されたのが、
「からめ亭」さんでした。

その後レトルト技術の発展もあり「あんかけソース」は一般のご家庭でもお楽しみ頂ける様になり、

テレビの名古屋特集では「あんかけスパゲッティ」という総称が広がりをみせ、
90年代位からでしょうか、「B級グルメ」や「ジャンクフード」の言葉と共に地元だけではなく全国に名が知れ渡りました。

今では「名古屋名物」の一つに挙げていただけるまでこのソースとスパゲッティはご愛好頂ける様にまでなりました。
名古屋生まれの方にとってはソウルフードになりました。

※「あんかけパスタ」とも最近呼ばれておりますがこちらの命名はカレーライスのフランチャイズで有名な壱番屋さんが
考えられたものです。